齋藤飛鳥のキスシーンが凄い?「リモートで殺される」の本当の意味・真犯人に驚愕

日テレで放送されてTwitterで考察も盛り上がった?ドラマ「リモートで殺される」をHulu限定配信の「殺人の裏側編」まで全部見た結果・・・「リモートで殺される」はつまらない、面白くないドラマだったのかもしれない・・・と思いました。

秋元康さん企画・原案ということもあり、安定のHulu誘導と謎っぽく、ミステリーっぽく見せて死者(齋藤飛鳥)の呪いオチという驚愕の真相でしたが、これはもう視聴者からしたら、本当の真犯人はHuluだ!

本当の真犯人は秋元康だ!!と言ってしまう気持ちも分かります。

そしてそして、Twitterで「リモートで殺される」のことを見ていると、前田敦子さんと齋藤飛鳥さんのキスシーンに悲鳴をあげる人もいたようで・・・。

これは結局、実際にはキスをしていない、顔を近づけているだけというのが丸わかりなシーンでした。

ドラマ内ではキスしてる・・・ということで、チュッチュって音も出ていたような?

しかし実際には顔を近づけているだけです。

そして齋藤飛鳥さんの「しよ♪」発言も、ファンにはたまらない展開だったようです。

ということで、秋元康さんはマジョリティではなくマイノリティに向けて作ったドラマだった・・・という感じですね。

テレビで民法でマイノリティな企画を行うとは、なかなかです。

そのマイノリティさがウケた「アメトーーク」のような感じもちょっと狙ったのかもしれません。

ということで諸々のネタバレ的な感想ですが

操られて殺人?

一番可哀そうなのは、井上透(早乙女太一)かもしれません。

テレビで放送された本編では隠されていましたが、Huluで裏側を見てみると、前田敦子の協力者であり、犯行を重ねていたのは井上透です。

井上透は何故犯行を犯していたのか・・・その理由がぶっ飛んでおります。

それは・・・。

前田敦子の念です・・・。

もう一度言います。

 
前田敦子の念です。
 

前田敦子は齋藤飛鳥を殺したのが本田翼だと知った。

それは古郡のガラケーを見たから・・・。

というかそもそもそんなに何年も携帯を変えていない古郡くんもどうかしているのですが・・・。

その画像を見た前田敦子は、早乙女太一に本田翼が犯行を犯したことを告げ、復讐しよう!と提案します。

しかし早乙女太一は

「え?なんで俺?」

的な感じになり、前田敦子はおでこを早乙女太一のおでこにくっつけます。

そして

「ねっ♪」

というと早乙女太一はマインドコントロールされたかのように、催眠でもかけられたかのように犯行を犯してしまう・・・というとんでも展開です。

本当はやりたくもないのに、前田敦子の不思議な力によって殺人までさせられてしまった不幸で可哀そうな早乙女太一さんには同情の声しかないです。

また、古郡君のアパートに火をつけたのは誰なのかとか、その辺は何の解決もしていません。

更に、柄本時生や新田真剣佑を殺した理由も

「だって淋しいじゃん♪」

というもので、理由になっておりません。

ただ、この「だって淋しいじゃん」というのは齋藤飛鳥が新田真剣佑に言った言葉であり、これを前田敦子が発言したという事は、

 
「齋藤飛鳥が自分の命日に復讐にやってきた」
 

というのがこの物語の真相です。

同性愛の末の悲しき殺人?

高校時代に齋藤飛鳥を殺してしまったのは本田翼です。

本田翼は前田敦子のことが好きでした。

しかし、前田敦子が齋藤飛鳥とキスをしているところを目撃してしまう。

齋藤飛鳥は、新田真剣佑のことも誘っていたことから考えても、両刀です。

男でも女でもOKなバイセクシャルです。

しかしながらそれだけで収まらなかった齋藤飛鳥

本田翼が屋上で齋藤飛鳥に迫っている時に、本田翼に挑発するようにこう言います。

「私のせいじゃない。佳代子も男の子たちもみんな私のことが好きなだけ・・・」

と・・・。

そして本田翼は齋藤飛鳥のことを突き落としてしまうのですが、突き落とされた齋藤飛鳥はそのあと、本田翼を笑顔で睨みつけるような描写があります。

実際には目を閉じて死んでいるのですが、本田翼にはそのように見えた・・・ということですね。

ここで齋藤飛鳥の呪いの力の現れだったのかもしれないです。

そして現在・・・。

本田翼と前田敦子は付き合っていて、前田敦子は本田翼の部屋の合鍵も持っていた。

最後、前田敦子はその合鍵を利用して本田翼の部屋に行き、

「いっしょに由美子のところに行こう(いっしょに死のう)」

と言い、齋藤飛鳥が笑みを浮かべながらプカプカ浮いている窓へ向かって進む・・・というところで終わります。

まぁ・・・サスペンスでもミステリーでもなく、ただのホラーです。

つまり、理屈じゃない力です。

なので考察も無意味です。

考察するだけ無駄です。

ただの無駄です。

無駄な時間です。

この物語はただのホラーであって理由も理屈もないです。

しかしながら、それでも盛り上がってしまうのが秋元康さんの力ですね。

結末はどうであれ、そこまでの盛り上げ・煽りが上手いですね。

後のことを考えずにやりたい放題やってるからかもしれませんが(笑)

Twitterでの様々な感想

私の主観としてはこの記事で書いたよな感想です。

単発ドラマというだけあり、単発で盛り上げるだけ盛り上げてHuluに渡して「はい終わり」。

まぁ~綺麗に終わってるよな気がします。

この手のドラマは賛否両論あるにはあると思いますが、カルト的な人気も出やすい作品です。

このドラマ「リモートで殺される」がつまらないと感じるのも正解だし、面白いと感じるのも正解。

受け取り方は全て、あなら次第!!

という感じですね。

 
【関連記事】

「キワドい2人-K2-」山田涼介の演技力不足が仇で駄作決定?※ネタバレあり

「探偵・由利麟太郎」最終回は面白かった?※ネタバレあり!爆死ドラマの結末とは

「ハケンの品格2」大泉洋4話から復活!それでも拭える“何か違う”感

「BG2身辺警護人」に変化!もうキャスト頼りじゃない物語!ネタバレあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。