【公式無料動画】「探偵・由利麟太郎」ドラマは駄作?最終回まで見る価値はあるのか

遂にドラマ放送が開始されたドラマ「探偵・由利麟太郎」ですが、正直、私はこのドラマがすごく楽しみでした。

ミステリーやサスペンスものが好きというのもあるし、主演の由利麟太郎役が吉川晃司さんで、ビジュアル的にも雰囲気的にも非常に良すぎる・・・。

「下町ロケット」の頃から吉川晃司さんは渋すぎて重厚過ぎて、凄まじい存在感でした。

そんな吉川晃司さんのバディとして出演するのが志尊淳さん。

トッキュウジャーでレッドを演じた志尊淳さんの人懐っこい笑顔と軽さが、吉川晃司さんとギャップがあって良いバディになるのかな?

と思って、第1話の放送を見たのですが・・・これは・・・。

正直、期待値が高かったせいもあるからなのか、あまり面白くなかったです。

何故面白くなかったのか・・・そこを掘り下げてみたいと思います。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」に思うこと

由利麟太郎の捜査、推理の基本は違和感を見つけること。

違和感を見つけたところから真実を紐解いていきます。

そういった推理の手法は良いんです。

そして、この原作が1970年代というのもあってか、もっと、古い家屋のことも想像しちゃうんでし。

しかし・・・放送されているのは、制作されているのは2020年の現代。

なんかイメージと違うんです。

わざとちょっと洋風な、古い館っぽくはしているのですが・・・綺麗すぎるというか・・・。

演出的にもちょっとチープなものを感じてしまうんです。

もうちょっと作り込んでくれると、もっと作品に入り込めるように感じました。

もうちょっと世界観を練って欲しかったです。

でなければ、由利麟太郎を今更ドラマ化する必要性を感じない・・・と思ってしまいます。

それでは、「探偵・由利麟太郎」の1話を見た人の感想を紹介していきたいと思います。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」1話の感想

比較的良い意見が多いですが、その多くが、やはり吉川晃司さんのカッコ良さです。

吉川晃司さんのカッコ良さは、もう言うまでもなくわかってるんですよ。

もっとドラマとしてどうだったのか・・・そこが気になりますよね。

しかしながら、もうドラマの内容よりも、吉川晃司さんのカッコ良さが全てを持って行っているようで、ドラマの内容に関する感想はあまりなかったです(笑)

それだけ、取るに足らない内容だった・・・という事ですね。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」1話の視聴率

探偵・由利麟太郎1話の視聴率は9.6%でした。

決して良いわけではないですが、決して悪いわけでもないですね。

それくらいの注目度、視聴率だからこそ、そこまでの感想もないのかもしれません。

せっかく京都で撮影して、吉川晃司さんで、ちょっと古い昭和な日本をイメージしたような小道具、設定にしているので、もうちょっと映像的にもそれにこだわってもらえれば、良かったかもしれません。

演出的にも。

いくら演者と本が良くても、いまいちピンとこないです。

2話目以降はどうなってくるのか、そこを楽しみにしてみたいですね。

「探偵・由利麟太郎」の無料動画を見るなら!

フジテレビの火曜ドラマ「探偵・由利麟太郎」をテレビだけでなく無料でフル動画を見たい!

そう思いますよね・・・見逃し配信もないですし、どうにかしてフル動画を観たい!!

それでも、どうやって動画を観たら良いのか分からないし、探しかたも分からない!

そんな時におすすめなのが、動画配信サービスFODがおすすめです!

【こんな人におすすめ】

・1話から全話余すとこなく観たい!

・他のフジテレビドラマも観て楽しみたい!

・スピンオフ作品があったら気になる!

こういった願望をお持ちの方にFODがおすすめです!

FODなら無料期間もありますし、しっかりと「逃げるは恥だが役に立つ」を楽しむことが出来ます!

【関連記事】

【公式無料動画】「探偵・由利麟太郎」最終回は面白かった?※ネタバレあり!爆死ドラマの結末とは

FODならこんな人気コンテンツも見放題!

「ラストシンデレラ」

「絶対零度」

「監察医朝顔」

「アンサング・シンデレラ」

「信長協奏曲」

などなど、FODにはオリジナル配信も含めてたくさんの魅力的なコンテンツがあります!

ドラマやバラエティなどの動画や見逃し配信をたっぷり楽しみたいですよね?

無料で楽しめる期間もありますし、本当におすすめです!

→→→FODはコチラから←←←

 
【関連記事】

「ハケンの品格」は時代遅れ?再放送一人負けで続編も爆死必至か!?

「逃げるは恥だが役に立つ」は言う程面白くない?ドラマ・原作のネタバレ

鬼滅の刃は最終回で駄作に?この終わり方は正解だったのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。