【公式無料動画】「ハケンの品格」は時代遅れ?再放送一人負けで続編も爆死必至か!?

新型コロナウイルスの影響で初回放送が延期されていたドラマ「ハケンの品格2」がいよいよ放送開始されるのですが、このドラマ、本当に大丈夫なのでしょうか。

人気があった前作からもう13年という月日が流れ、派遣社員という働き方なども大きく変わってきています。

そして、新型コロナウイルスの影響で、これまた働き方が大きく変わってきています。

そんな中で放送される「ハケンの品格」の続編は視聴者に受け入れられるのか、疑問です。

現に、続編が放送延期となり、その期間に放送されていた第1期の「ハケンの品格」の再放送の視聴率は二桁を記録することもありましたが、一桁に落ちることも多かった。

他の再放送ドラマの多くは二桁を維持していました。

その中での「ハケンの品格」の視聴率は正直不安しかありません。

それでは、第2期となる「ハケンの品格」に見どころはあるのかどうなのか、紹介していきたいと思います。

「ハケンの品格」の続編の見所は?

今回放送される「ハケンの品格」の続編に見どころがあるとしたら、それは、第1シーズンでの登場人物が今どうなっているのか・・・という点ではないでしょうか。

篠原涼子さんと大泉洋さん。

この2人の絡みは見所の一つでもあると思います。

逆を言えば、それ以外に見どころってあるのかな?って感じです。

最近でもお仕事系ドラマは多々ありますが、割と普通なお仕事ドラマは少ないと思います。

他のお仕事ドラマは、どれも特徴的なお仕事内容であって、普通のデスクワークなどの仕事は・・・そんなにないです。

となると、ここで見られるのは会話劇と、お仕事に関する人間模様になりそうです。

そこで、今回の続編1話のあらすじを見てみましょう。

かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は呟く。「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。

「まさかあの人呼ぶんですか」。
「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」
こうして、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。
そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

「助けてください。人事部の人達に監禁されて・・・」
ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、
軟禁されてしまったらしい。クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。

という感じです。

ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、軟禁されてしまったらしい。

というトンでも展開があるようです。

まぁ、もう犯罪ですよね。

こういう何でもアリな要素を入れてくるのであれば、それはそれで少しは楽しめるのかもしれませんが、基本的にはあり得ないような内容なので、視聴率的には初回は二桁いっても、2話目から一桁に落ちそうな予感はしますね。

一話目は、興味本位で見る人も多いでしょうし、大泉洋さんと篠原涼子さんの掛け合いも楽しみの一つです。

そして、篠原涼子さんの旦那さんである、市村正親さんも少しながら出演されるそうなので、夫婦共演という珍しさも興味を引く部分ではありますね。

しかしながら・・・といったところでしょうか。

このハケンの品格を楽しみにしている人がどれくらいいるのか、ちょっとTwitterを覗いてみました。

「ハケンの品格」の続編に関するTwitterでの意見

Twitterでの反応を見ていると、比較的楽しみにしている方が多そうです。

そもそも楽しみにしていない人はハケンの品格のことをつぶやきもしないので、放送中のつぶやきを見た方が良いかな?とも思うのですが・・・。

「ハケンの品格」の続編にはTravis Japanの中村海人さんが出演されるようで、それを楽しみにしている女性が非常に多いですね。

という事で、ドラマというよりは演者さん目的が多いですね。

「10の秘密」でも演者さん目的の方が多過ぎました。

つまり、視聴率が欲しいからドラマにジャニーズを出すというのは、やはり一定の効果はある・・・ということですね。

出演者が誰であれ、脚本が良ければ自然と視聴率は上がる・・・というのは、過去の名作ドラマを見ていると幻想に感じますね。

どんなに面白いドラマでも、そこまで視聴率が上がらないものは上がらないです。

なのでこのハケンの品格にもジャニーズタレントが出演しているので、そこで視聴率の微増は期待できるわけですね。

ソーシャルディスタンスで社内のシーンはどれだけ撮影できるか!

ソーシャルディスタンスを言われる今、コロナ禍の今、社内でのシーンはどれくらいあるものなのでしょうか。

基本デスクワークなハケン社員ですし、社内での出来事は必ず必要になります。

それがどれだけ撮影できるのか・・・それによってドラマの内容も変わってきますし、演出や脚本も変えていかないといけないです。

ただでさえ、この続編の期待値はそこまで高く無さそうなのに、限られた撮影しか出来ないとなると、そこで良いモノを生み出せるのかかなり疑問です。

遂に放送が開始されるドラマ「ハケンの品格」の続編がどうなるのか、見届けていきましょう。

 
【関連記事】

「ハケンの品格2」1話ネタバレ!桜を見る会の痛烈批判と皮肉が飛び出す

「探偵・由利麟太郎」ドラマは駄作?最終回まで見る価値はあるのか

「逃げるは恥だが役に立つ」は言う程面白くない?ドラマ・原作のネタバレ

鬼滅の刃は最終回で駄作に?この終わり方は正解だったのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。